So-net無料ブログ作成
検索選択

『リサイクル -死界-』 [映画(ホラー)]

2006年カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門正式出品作品。その他、香港やポルトガルの映画賞で多数の賞を受賞している。監督・製作・脚本他を務めるのは、ハリウッドでもトム・クルーズリメイク権を獲得した『THE EYE』のパン・ブラザーズ(オキサイド・パンとダニー・パン)。本作では、女性作家が迷い込む悪夢のような世界を独自のビジュアルで表現している。

人気作家のディンインは霊体験をテーマにした新作の執筆にとりかかっていた。しかし、思うように進まず、ゴミ箱には書き損じた原稿が沢山。そんな中、彼女の周りで不思議な現象が頻発する。錯覚なのか現実なのか分からないまま、ディンインは迷宮のような世界へ迷い込んでいく。そこで彼女を待っていたのは世にも恐ろしい出来事だった・・。

映画が始まってしばらくはちょっとメロドラマっぽいニュアンスも感じさせ、思ったより面白くないな~という印象。
ところが、ディンインがエレベーターに乗る場面から一気に物語りはスピードアップ。そして、本作の最大の見所である悪夢世界のビジュアルが展開、予想以上に面白なってくる。悪夢を解くキーワードである「捨てる」という感覚がクリエーター業の人には身につまされるはず。

まさに「映像体験」という感覚で、ゲーム(私は全くやらないが)にしたら面白いのではないかと思える場面の連続。ゾンビ風スリルもあり、ホラーでありながらファンタジーでもあり、ラストには親子愛の感動も。脅かすだけのホラーに飽きたら、こういうビジュアル主義のホラーもいいかも。

キーワード;
エレベーター、バスルーム、髪の毛、不倫、電話、廃墟、遊園地、井戸、橋、水子、墓

RE-CYCL
2006年香港・ タイ
監督:オキサイド&ダニー・パン
出演:アンジェリカ・リー、ラウ・シンミン他

6月23日(土)よりシネマート六本木にて公開

(C)Universe Entertainment Ltd.2006 All Rights Reserved.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。