So-net無料ブログ作成
その他・雑談 ブログトップ
前の10件 | -

たこむす。 [その他・雑談]

この日記の続き。
http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-06-02-1
http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-06-02-2

前に食べておいしかった「元祖たこむす」を買って新幹線乗車。

今回は慌ただしかったなあ…またゆっくり来たいや。昨日はお昼にお好み焼き、夜は父の仕事の関係者の方々と中華だったし。作りたてのたこ焼き、食べそびれちゃった。
昨日道頓堀で買ったグリコのメモ帖&ビスコマスコット。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体中が痛い。 [その他・雑談]

昨夜は疲れすぎて眠れず、今朝は殆ど死んでました・・。
昨日の日記↓
http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-06-02-1

ついでに、昨日歩きすぎたのと重い荷物のせいで体中痛い~(涙)。

こっちで貼り薬を買って湿布してます。

でも、目的の一つだったお好み焼きは食べました。
前に入って美味しかった店です(京都が本店らしいが)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪到着・・激疲れ。 [その他・雑談]

今朝、両親だけ先に出発。
私は午後、『阿波DANCE』のインタビューがあったので、遅れていくことに。
http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-05-19-2

インタビュー場所は渋谷で、家から近いこと&山手線で東京駅まで行けるのが幸いと思って喜んでいたら、これが分かりにくい場所だった。早めに渋谷駅に着いて荷物をロッカーに預け、目的地に向かったものの、駅から歩く歩く。近いはずなのにビルが多いせいか大回りするルートばかりで、しかももらった地図が分かりづらく、2度もビルを間違える始末。迷って時間をロスし、集合場所に送れて着いてしまった。

インタビューはあちらの都合で開始時間が遅れたので助かりましたが・・。

そして、ようやく東京駅へ。

私大阪好きなのですよ。
新大阪についてからも2回乗り換え、夕食が9時に。
両親と合流して入った串焼きの店が、店の人たちが人懐っこすぎて3、4人で取り囲んで話しかけるので、こっちはそんなに元気ないのに喋るのに大変・・^^;阪神大震災を経験した方々で、いかに苦労したかという話までされて、”適当に聞く”ことも出来ず・・。 さすが大阪ね(笑)。もてなしがうまい。

で、でも今日は疲れた・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

バレエ「コッペリア」 [その他・雑談]

1週間前のことですが、神木君のインタビュー※
http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-05-20
※の日の夜、新国立劇場での「ローラン・プティのコッペリア」の公演に行った。
ローラン・プティと言えばフランスの有名なバレエダンサーにして振付師。私が子供の頃(小学生位)、TVで「コッペリア」の舞台を放送していて、その面白さの虜になった。録画したビデオを繰り返し観て、今でもドリーブのこの音楽を一度たりとて忘れたことがない。

音楽と振り付けがいいのでやっぱり何度観ても楽しい。
人形を人形と知らずに恋した青年フランツと、彼に恋する娘スワニルダ、そしてスワニルダに横恋慕する老いた人形師コッペリウスの物語で、問題の人形”コッペリア”がスワニルダに似せてあるという設定がミソ。スワニルダはコッペリウスの家に好奇心から忍び込み、そこでコッペリアを見つけフランツが恋しているのは人形だと分かる。一方、フランツもコッペリア目当てでコッペリウスの家に侵入し、コッペリウスに魔法をかけられ意識を失う。コッペリアに化けたスワニルダがフランツを助け出し、めでたしめでたし。コッペリウスは失恋・・という結末。

このバレエ、どういうわけか滅多にやらないので貴重。
5、6年前にやはりローラン・プティ版コッペリアの来日があり、いい席でこの公演を観ることが出来た。このときの感動といったら・・!キーロフ版をTVで観たことはあるが、有名なのはこのプティ版だし、キュートでユーモラスな振り付けオリジナリティに富んでいる。センスの良さもダントツ。

今回の公演は、主役のコッペリウスとフランツ役のダンサー以外は日本人。前回はローラン・プティ自身がコッペリウスを踊っていたが、もう大分歳だと思うので今は振り付けだけに徹しているのかも。でも、もう一度彼が踊るのを観てみたいな~。

今回のもよかったけど、やっぱり前観たときの感動には劣る。しかも、ラストの結婚式の場面でフランツがスワニルダを空中回転させる際にスワニルダを落としてしまうアクシデントが発生!惜しかった^^;

因みに「コッペリア」の基になった話はホフマンの「砂男」という怪奇小説。こんなに可愛らしい物語に変貌するなんてビックリ。

画像はロビーで販売していたプチシュークリーム。たこ焼きではありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ゲイシャ [その他・雑談]

というメーカーのツナ缶を見つけました。
SALEでした(買わなかったけど)。
ゲイシャマークが入ってます。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その後・・ [その他・雑談]

http://blog.so-net.ne.jp/hanamomimo/2007-04-22
↑続報。

期間限定のお店を出していた施設に事情を話したら、そのとき扱っていた商品を施設内の店で取り扱っていることが分かり、同じものを購入することが出来ました!!!(涙) 散財したけど(:_;) でも良かった~~。

画像がそのピアス。
このピアスをつけていると、必ずその日出会った誰か(知り合いじゃなくても)に「可愛い!」と誉められたのでした。つい最近もパン屋でレジの女の子に・・ww
落としちゃったピアスは可哀相だったけど、今度は大事にしよう!

ところで、今週は冬に逆戻りのような寒さでした。
この連日の寒さが到来する直前、少しずつ冬物をしまって春夏ものを出していたのです・・( ̄ω ̄;)
それにしても、春夏ものと秋冬ものの箱を行ったり来たりで入れ替えだけして数年間着てない服が・・必ずある( ̄ω ̄;)

既に「捨てないけどしばらく着ない服」の箱もあり、「フリマやバザーに出す服」の箱もあり。

( ̄ω ̄;)

私はデニムが好きでかなりの数を持っている・・。
昔は細身をよくはいたけど、最近自分の中でブームなのがバギーパンツ。だから細いデニムやブーツカットははかなくなってしまった。だからと言って安易に処分するのも、また気分や流行が変わるかもしれないし・・。

こうして箱が増えていく。

GWは毎年洋服の入れ替えです。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うっうっ(涙)。 [その他・雑談]

一昨日はスパイダーマン3の試写の後に友人と会って食事&ショッピング。

お昼の時間はとうに過ぎて2時半だったというのに、ミッドタウン内「平田牧場」は並んでいました・・。
待つこと30分。ようやく憧れのトンカツを食べることが出来たのです!脂っこくなくて上品な味・・でもボリュームはある(とは言っても男性にはやや物足りないかも?)。ソースは甘口と辛味ニンニクソースと2種類。更に、塩で食べてもいいというお店の方のおススメ・・これが美味しい(♡o♡) ソースで誤魔化さない、味に自信があるってことですね。

その後、友人と買い物。
ポイントでまた割引になったしww最近ブラウスばっかり買ってるなあ^^;

・・と、これが一昨日。
昨日は一転して・・。

気に入って大好きだったピアスを片方落としました(大泣)。
もうショック・・(大泣)。
フック式のピアスだったのに、昨日の異常な寒さにマフラーをしていったのが間違い。首に巻かれたマフラーがフックの先端を突いていつの間にか落ちてしまった模様。昨日に限ってあちこち立ち寄り、とりあえず思い当たるところに電話して聞いてみたものの、やっぱり出てきません。
しかもこのピアス、期間限定のお店で買ったので再び同じものが手に入るかは微妙・・。

それもこれも寒さが悪いんじゃ!
そもそも今の季節ならマフラーを巻かずに出て行けたのに!(爆)。


nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

空振り [その他・雑談]

たまにやってしまうのよ・・試写室満席。
こういうときは他の試写に回ることもできるのに、今日に限って他の試写状を忘れ(涙)、一日棒に振ってしまいました。 しかも・・場所はまたしてもミッ○タウンだったのだ。
こりゃ、真っ直ぐ帰るのはおバカでしょう。

もう何度も来てるからね・・あんまり見る所もないので、DEAN&DELUCAでバナナ&マンゴージャムとココナッツドーナツを買いました。

あと、「大人の文房具」っぽい店で、前にも見たことがある紙のお香を買ってみました。

憧れ(?)の平田牧場のトンカツは、今日も行列で入れず。
お天気がいいので、自然光が差し込む設計のミッ○タウン、今日はとても気持ちよかった。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

再び、東京ミッドタウン [その他・雑談]

一般オープン前の内覧会も含めて、今日で3回目。
試写室がここにあるとなれば、今後頻繁に来ることになるでしょう(絶対真っ直ぐ帰れないな)。
今日は『ボラット』の試写の帰りに初めてゆっくりタウン内を観察しました。

もともとの敷地が広いので、かなり開放感あり。
真ん中は吹き抜けにして、所々に彫刻が置かれている。
サントリー美術館がここに移ったこともあり、かなり”アート”を意識した施設のよう。
カフェが並ぶB1は小さな竹薮も作ってあり、ちょっとしたリラクゼーション効果(?)も。ここにあるカフェは殆どがテイクアウトが可能で、庭に面した広いスペースに椅子とテーブルが置いてあるので、皆ここで食べている。自然光が入ってきて気持ちがいい。勿論、庭に出て食べることもできる。

それにしても、平日なのにどのカフェもいっぱいで入れない。
比較的すいていたクイックパスタの店でスパゲッティーニを食べてみた。

内覧会のときにフラッと立ち寄った和風カフェは激混みでした・・。

全体的に価格がちょっとだけお高め。
気に入ってるショップがミッドタウン内に入ったのだけど、すっかりフォーマル志向になっていてガッカリででも、ミッドタウン全体の印象は・・・結構気に入った(笑)。
しょっちゅう来ることも考えてポイントカードも作りました。
お茶を飲めるところが充実していて憩えるのがいい。

この画像は試写室(34階)のロビーから撮影。


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

中森明菜 [その他・雑談]

最近、you tubeで偶然に中森明菜の昔の映像を見る機会があって、ちょっと火がついてしまいました。

そう、私は中学時代、彼女のファンだったのです(歳がばれるな・・)。

当時はベストテンやトップテン、夜のヒットスタジオなど歌番組も多く、あまりJ-POPは聴かない私も明菜見たさによくTVをチェックしていました。その頃は彼女の全盛期でもありました。

明菜の何が好きだったかというと、圧倒的な表現力と歌唱力、衣装のセンス、アイドルの枠を超え、特定のカテゴリに収まらない存在感・・。

you tubeで検索を続けたら、こんな映像が出てきました。

これは、今から20年前の夜のヒットスタジオでマンスリー一週目に披露した映像。歌っている「マリオネット」という歌は当時の最新アルバム「不思議」に収録されている。

この「不思議」というアルバムを私は勿論聴いているけれど、タイトル通り不思議な内容。まだ子供だった私には前衛的過ぎてあまりピンと来なかった。

(Wikipediaより一部引用)
「アイドル中森明菜」から「アーティスト中森明菜」を決定付けたセルフプロデュース作品で、神秘、狂喜、混沌、幻覚、恐怖…そんな明菜と作家陣が織りなす世界観が溶け込んだ意欲作。このアルバムを、中森明菜の最高傑作と呼ぶ人も多く、発売直後はこのアルバムを聞いた人達を驚愕させた。
声も楽器の一部という基本概念のもと、ボーカルの音量レベルを落とし、エフェクト処理によりボーカルをマスク処理。リバーブを全面に利かせたプログレ・サウンドとボーカルを融合させた摩訶不思議なアルバムとして話題に。
一旦は完成させていたが、最初に完成した作品を明菜本人が聞いたところ「”カッコいい”けど、”不思議”じゃないよね?」と発言。その後、EUROXの全面協力を経て、アレンジ、ミックスを全面的に変更することとなった。(アルバムクレジットには、「EUROXのお蔭で、この作品を作ることが出来た」との最上級の記述がある。)発売当初は、レコード会社に購入者から「ヴォーカルがよく聞き取れない。不良品ではないのか?」との問い合わせが絶えなかったという。

・・・この夜ヒットのパフォーマンスはファンの間でも語り継がれてるらしいが、たまたま私はこのときの映像を見逃しており(以前、何かの番組で一部だけ紹介したのを見たきり)、今になって初めて全部鑑賞(you tubeすごいな~)。

う~ん、驚愕。
しかも何だか凄まじい歌い方してます。
狂ったようなトランス状態のような、怖い歌い方してます。
これ、恐らく明菜21歳くらいだと思うんですが。
20年前なのに全然古臭くない。

因みに、シングルでは『Fin』が一番好き。
ベストテン、トップテンなどで1位をキープした歌だけど、いまいち知名度は低い。でも映画『ナインハーフ』を意識したという衣装も良いし、メロディーもお洒落なのです。

”あの事件”以来、すっかり影が薄くなってしまったけど、この路線でいったら今も大忙しのアーティストになったのではないかなとつくづく残念。夏木マリみたいになれたかも?(笑)。

プライベートで”事件”を起こす芸能人は珍しくはない。
でも、彼女の場合この世界でやっていくにはあまりにも神経がデリケートすぎたのではないかなと思う(逆に言えばそれだけ表現力が豊かなのだ)。事件前後はTVに出てもいつも辛そうな顔していたし、歌う曲もどんどん暗くなっていったし。

私もそのうちに聴かなくなってしまったけど、今でも彼女のような存在のアーティストが出現していないことを考えると、本当に惜しいな、と思う。
何とかならないのかしらねえ・・。

明菜のCDはこちらで↓

不思議(紙ジャケット仕様)


CRIMSON(紙ジャケット仕様)


CROSS MY PALM(紙ジャケット仕様)


Fin


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - その他・雑談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。